仮想通貨はバブルなの?

みなさんこんにちは。 今回は最近の仮想通貨の暴騰について、市場規模が5兆円に達しようとしているので書いておこうと思います。

 

まずバブルかバブルではないのか。

これに関しては わからない これにつきます。 こんな記事書いておいてそれはないよという感じですが待ってください。説明しますから(笑)

有識者の方も言われていますが

 

今がバブルかはわからない。本当は10倍の価値があるかもしれない、それはこれからわかることであり今はわからない。

 

私もこれには賛同です。 私がビットコインを始めた時は1BTC4万円でした。 そこから12万円になり1度テレビでも10万円を超えたと話題になり、バブルだなんだと騒がれました。

が、現在はどうでしょう。先日30万円を超える面もありましたよね。こうなってくるとそもそも今の価値が高いのか安いのか、これは結果論でしか判断できなくなります。このことから言えるのは、バブルだから弾ける、もうすぐ下がると決めつけるのではなく、なぜ下がるのか、または上がっているならなぜ上がるのか、を考えて判断を下した方がいいということです。

当たり前のことですが、最近よく見かけるのはビットコインは匿名性が高いから犯罪の温床になるから価値は上がらないだろう。という意見ですがこれに関しても有識者の方はそうは言っていないはずです。 なぜなら匿名ではないからです。

こう書くと語弊がありますが、ビットコインに関しては取引は全て公開されています。どの口座にいくら送金されたというのがわかるのです。 つまり犯罪組織の口座一つでもわかればそれに関わった口座が芋づる式にわかるのです。 これでも匿名で犯罪に使えると言えますでしょうか。 もちろん口座番号と個人情報は紐付いていないのでその二つを紐付ける捜査は必要ですが、そんなものは犯罪者1人捕まえればパソコンやスマホから抜き取れますので私的には特に問題にならないと考えています。 このような状況を加味すると通貨そのものの仕組みを理解せずにいろいろ判断を下すのは非常に危険です。仮想通貨にもそれぞれ特徴がありますので上がっているのであればその理由を探って見るのも面白いもしれません。 この記事で少しでも仮想通貨についてご興味を持っていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA