ビットコイン大暴落!マイニングはどうなる?

その出来事は26日の真夜中に起こりました。。。

まざに地獄絵図(写真は27日のCoincheckより)

 

どうもみなさんこんにちは、大暴落に気づかず朝起きてびっくりした管理人です。

 

さて今回は先日起きたビットコインの大暴落についてマイナー視点から書いてみようかと思います。

 

その前の暴騰がすごかった


少し前にビットコインがいきなり30万円にタッチする事件事件と言っていいのか(笑)

私はビットコイン建でマイニングをしているため、今まで掘った通貨が暴騰し利益が2.3倍になりました。

もちろんこのような事態にになると後からDiffが後から追いついてくるので利益の伸びは一時的なものだとわかっていますがさすがにびっくりしましたね(笑)

ただその時に書いたこの記事を思い出してください。

 

やはり相場は関係ないのか


通貨も価値が上がろうが下がろうがDiffで調整が入るのでマイナーからすれば一定とまでは言いませんが、いきなり収益が0になることは考えづらいです。

上記の記事でもお伝えした通りDiffも相場に相関があるとはいえ、ぴったり追従しているわけではないため、相場の動きに対してのラグで大きく収益が変わる可能性はあります。

今回の暴落でもちろん収益は減りましたが、一時的なものと考え特に深くは考えていません(ここでの一時的の長さに定義は曖昧にして起きます。責任取れないので)

 

このボラティリティの高い世界で生き残るには


まずトレーダーではなくマイニングをしている時点で大きく勝つことはありませんが、死ぬことはありません(笑)

と、少し安心したところで、この通貨の変動が大きい業界でマイナーとしてどう利益を最大化していくかを考えてみましょう。

利益確定に戦略を

利確(リカク)なんて投資家の間では言われますが、あなたがマイニングした通貨を日本円にするタイミングに戦略性を持たせるのです。その利確にやり方によって大きく収益が変わってきます。トレーダーみたいなものですね。自分の畑で取れた野菜をいかに高い値段で売りさばくか。(むしろマイナーではなくファーマー?(笑))

この戦略にはチャートの読み方や、世界情勢などFXをやるときのような知識が必要になります。

もし自身がないのであればマイニングプールからの振込がされた時その都度すぐに利確することをオススメします。(税金に関しては税理士にご相談を)

理由としては仮想通貨は安定していないので平気で暴落したり暴騰したりします。暴騰だったら、「あー上がる前に利確してしまったーちくしょー」ですみますが、暴落の場合は悲惨です。一気に収支計画が狂います。

これは一番避けたいことです。マイナーはあくまでマイナーでトレーダーではないので、暴騰の波に乗れたらラッキーくらいの気持ちで、暴落には絶対に巻き込まれない。これを守るのが鉄則です。安定的な収益が売りのマイニングで、トレーダーのように掘った通貨でトレードを始めると、通貨を買ったほうが早いですし、マイナスになった時に何をやっていたのかわからなくなります。(決して管理人の体験談とかい言いませんよ(笑))

常に最大効率でマイニングをする

これは当たり前の話なのですが、稀にこの通貨が好きなので、という理由でそれだけを掘る方がいらっしゃいます。その通貨を保有する目的以外でその行為はマイナスでしかないのでやめましょう。ベストはしっかり相場をみてどの通貨が今利益率が一番高いかを考えながらマイニングすることです。

それを考えるのがめんどくさいにいいソリューションがあります!

このブログをブックマークしてください。

聞きたくなくても管理人がこれがいいだのあれがいいだの書いていきますのである程度相場は追えると思います。

今回の暴落で管理人も少なからず損をしたうちの一人です(笑)

そんな時も仲間がいれば傷も癒えます。

マイニングについて意見交換できる場を作りました。このサイトの右側に参加の場所を張っていますのでそこからぜひご参加ください。

質問や意見、調べても出てこないような情報も聞けるかもしれません!

私への質問はコメントでもそのグループチャットでも受け付けていますが、基本的にはグループのほうがレスが早いです。

今のところ質問には全て答えますのでなんでもお気軽に!

それではこの辺で

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA