火事一歩手前!?電源にご注意を!

みなさんこんにちは!

とうとううちのコミュニティにも海外の掲示板のような写真が出てきてしまいました(笑)

 

まずはこちらをご覧ください。

 

この画像を投稿された方の記事はこちら

 

ちなみに私も電源ケーブルもこんな感じに、、、

(少し波打っているところは溶けかかっていて触ると暑すぎて火傷します)

この電源ケーブル、大電流が流れるであろうGPUへの補助電源ケーブルかと思いきや実はsata電源ケーブルなんです!

 

SATAというとHDDやSSDが主な接続先ですが、そんなに電流を流すイメージはありませんよね。

 

なんでこんなことになってしまっているのかというと、実はこの先にはライザーケーブルが繋がっています。

GPUをマザボから離して接続するためのケーブルなのですが、マザボに負荷をかけないようにライザー自体へ給電しそこからGPUヘ給電するようになっています。

現在も色々と調べていて定かではないのですがsata電源の先にライザーを4つも繋ぐとミドル〜ハイエンドクラスのGPU1台分の電力を流していることになります。

普段は無視してもいいくらいの電力しか流さない想定で作られているケーブルに大電流を流せばそれは発熱しますよね(笑)

コミュニティでもこの件以降みなさんチェックして「私も溶けていました、、、」なんて方もちらほら。。。

 

私の実験した中ではライザー3枚で溶けました。そしてこの記事で最初にあげた写真は4枚接続していたみたいです。

2枚で試したところあったかくはなりますが、今のところ問題は起こっていません。

1枚だと確実に大丈夫だとは思いますがそうなるとポートが足りなくなるかと思いますので、現状では1本のSATAケーブルにライザーは2本までが安全だと思います。

めんどくさがらずにできるだけ負荷を分散させて接続するようにしましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です