ASUS 新作RX560でZcashマイニングしてみた!

みなさんこんにちは

今回はASUSからでたRX560の2GBでZcashのマイニングリグを作ってみたので紹介したいと思います!

 

https://www.asus.com/us/Graphics-Cards/RX560-O2G/

こちらのモデルです!

がっつりマイニングをやりたいわけではないが、せっかくの機会だし始めてみようかな、という方におすすめです!

 

今回紹介するモデルが搭載メモリが2GBのモデルとなります。

ETHをマイニングしようと考えられてる方は非対応ですのでご注意ください。

Zcashはマイニングできますので今回はそちらメインで行こうと思います!

 

マシン構成


マザーはお決まりのASUSのPRIME Z270-A (うちのコミュニティでこのマザーで8枚稼働されてる方がいるとかいないとか!?)

GPUはRX560 2GB

電源はコルセアのRM1000i

CPUはG3900

メモリはDDR4 2133MHz

採掘ソフトは毎度おなじみNicehashで行きます!

 

 

補助電源なし


RX560の2GBモデルは補助電源を必要としません。

自作初心者の方はマザボにさすだけで動くのでセッティングが簡単かと思います!

 

低消費電力


私の元では2枚のRX560でテストしましたがシステム全体で(CPUやマザーの消費電力も含めて)160wしかありませんでした。

ちなみにRX570 4GBでぶん回すとカード単体で160w行きますw

ブレーカー落ちたり、ドライヤー使うたびにマシンを止めたりするのが嫌な方にもいいかもですね(笑)

 

発熱が少ない


低消費電力ということは発熱が少ないです。当たり前ですが2枚さしていても対して熱が出ないので、クーラーガンガンでも温度が30度いかにならないよーっていうことにはまずならないと思います。

台数増やせばもちろん別ですがね(笑)

 

肝心のハッシュレートは?


1枚あたり110sol/sでした!

現在ETHのマイニングが一番効率がいいので2GBモデルで対応していないのが難点ではありますが、今年中にETHがマイニングできなくなるという情報もあることから長期で見てZcashのマイニングをして償却を、というのはありかもしれません!

(Zcashはまだまだマイニングできる通貨です)

 

それではこの辺で〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です