焼き尽くされた7月 収支報告

どうもみなさんこんにちは

 

だいぶだいぶ更新の間が空いてしまいましてすいません。

リグで遊んでいまして仕事が忙しくてなかなか更新できませんでしたという言い訳はさておき、8月の収支報告行ってみましょう!

 

かなり焼かれた!!


7月は8月1日の大暴落と新規参入者の増加でDiffがチート並みに上がって今してかなり収益が落ち込みました(涙

 

収益 210000円

電気代100000円

 

利益としては11万円という結果になりました。

 

すでに8月半ばになりましたが一応振り返りをw

 

赤字化は免れた


ある程度の暴落には耐えられるように電気代組んでおいたので私の環境では赤字転落という状況は免れました。

電気代とトントンまでも行かず案外利益は出ていました。

ROIでいうとだいたい60~80%まで落ち込みました。

(落ち込んだと言いつつ年間利回り60%ってヤバイ、、、)

8月1日になる前からBTCが暴騰し始め、BCCがもらえるもらえないのニュースで大賑わいしましたね。

持っていたイーサをBTCに変えてBCCをもらうことで先月と同じ収益くらいにはなんとか戻すことができました。

 

現在(8月16日現在)ではイーサが3万円台まで戻した影響でROIが160~200%まで回復しかなりいい環境に戻ってきました。(GPU単体の計算です)



これからの目玉はやはりVEGAですね。

100MH/sでるとか30MH/sしか出ないだとか色々と情報が錯綜しておりまして早く実機で試したいです!

少し前にコミュニティでもありましたが、コスパのみで考えハッシュレートの低いGPUを多連装すると足回りのパーツが増えて採算性が悪化します。

個人的には電気代を犠牲にしてとにかくパーツの点数を少なくし安定化をした後電気代を下げるすべを考える(高圧受電等)というのが良いのではないかと思います。

完全に大規模でファームをやる人用の作戦ですが(ファーム作ろうとされてる方連絡お待ちしております)

 

サニックス電気も安いプランが消えてしまいましたし、また新しい策を練らないといけませんねぇ〜

本日はこの辺で!

 

 

焼き尽くされた7月 収支報告” への4件のフィードバック

  1. 774 返信する

    収益の半分くらいが電気代なんですねぇ
    そして得た利益がVEGA様に変貌するということですね。

  2. にゃんこマイナー 返信する

    はじめまして。地方でマイニングファームを夢見るにゃんこマイナーです。しかしなぜコインの下落時にはDiffが上がるのでしょうか?9月の昨日までの下落時もあまり掘れなかったですが><

    • miner_taro 投稿者返信する

      価格が下がるとDiffの上昇は緩まりますが、参入者が増える限りDiffは上がるので、結局は下がってもまた上がると思ってる人が多いんだと思います。(私も含めそうですが(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA