eethOS簡単導入!(第2回)

みなさんこんにちは

前回に引き続きethOSの導入をしていきましょう!

こ2回からはバンバン他人のブログに飛ばします(笑)

私よりもLinux詳しい方たちのブログですのでぜひ皆さんブックマークをお忘れなく!

 

起動


さて、インストールまでが前回終わりましたので今回は起動して設定をしていきましょう!

リグに組み込んで電源を入れてみましょう!

3つロゴが出てきて3秒すると勝手にOSが起動します。

少し待っているとデスクトップ画面が表示されます。

そこまで来れればOK!

途中で止まってしまったり、起動しない場合はGPUを1台だけ刺す、やマザボから画面出力するのを試してみてください。

設定


初期設定をこちらの記事を参照あれ

この記事で進めるのは途中まで!

ethOSは起動時に設定を初期化してしまう(正しくは外部のファイルで上書きしてしまう)ので、上書きしないように設定します。

のところまででストップ!

ethOSを使ってみる(初期設定〜マイニング開始)

 

その次がこちら

ethOSでNiceHashプールにつないでみた(ETH+DCR デュアルマイニング環境)

 

この2記事で今まで使っていたナイスハッシュでそのままethOSでマイニングができるようになっているかと思います。

この記事をみながら進めて詰まったことがありましたので私から補足を

まずウォレットのアドレス手打ちかよって思った方はethOSないにもクロームが入っていますのでそこから自分のメールを開くなりしてコピペできます。

同様にコンフィグファイルの設定もブラウザからイーサ先輩の記事を開きコピペでいらない部分を削除でいけます。

 

ペーストはshift+insertなのでお間違いのないように。。。

これで設定は終わりです。

 

少し補足でethOSがすでにインストールされたSSDを買われた方もいます。

コミュニティでも存在感を放つバナナさんことhyperbananaさんの記事です。

ethOSに手を出してみた

コンフィグファイルの設定値の意味の記事後半で解説してくれていますのでぜひ参考にされてください!

それでは今回はこの辺で

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA