ASUS マイニングモード

どうも皆さんこんにちは

今回はASUSから出た新しいマザボと合わせて、ファーム計画の一部をご紹介したいと思います。

EX-B250-V7です!

 

箱はこんな感じ

 

全体的に赤と黒で統一されシマっていてかっこいいですねぇ

 

このマザボの特徴は高耐久らしく、マザボ表面にコーティングを施し湿気対策をしていたり、高温下に長時間さらされても大丈夫なように作られているらしいです。

一見普通のマザボですがマイニングにもってこいの作りだなぁと思ったらなんとBIOSのほうにもマイニングモードが搭載されているらしいです。

個人的には、マイニング始めるためにPC組みたいけど、飽きたらそのままゲーム用として使いたいな、というユーザーに向いているのかなと思いました。

 

 

設定方法


マイニングをするためにはBIOSの項目を少しいじらないといけません。

ただそれも1項目のみでいいようです。

アドバンスモードで中をのぞくと最初の画面にさっそくマイニングモードが出てきました。

 

そこだけオンにしておわろうとすると。。。

マイニングモードというのはそれ自体は特に意味はなく、そこをオンにするとほかのマイニングに必要な項目が自動でオンにされるという仕様のようです。

 

4Gデコーディング 5枚以上GPUを認識させるために必要な設定

link speed 安定動作ドライバ認識のために必要な項目

PCIe speed 同上

 

最初はいろいろ設定をするのも難しいので1項目で自動でやってくれるのはいいですねえ~

 

 

ファーム用フレームver.2


現在進行中のファーム事業で設置時に使うフレームで、ver.1の改善が終わりver.2へとちゃくちゃくとパワーアップしてきております。

エアフローや設置時の手間等いろいろな部分でファームは普通のマイニングとは考え方が変わってくるのでその部分のノウハウを詰め込んでおります。

せっかくなので新しいASUSのマザボを乗せてみました!

 

ちょっと電源ケーブルが短かったですねw

 

温度も低く、エアフロー抜群でいい感じです!

 

それではこのへんで~

ASUS マイニングモード” への2件のフィードバック

  1. 玉砕 返信する

    いつも楽しみに拝見しております。
    自分はPC屋(ハード屋)なんですが、先日、ネカフェチェーンの導入案件でこのマザー提案したら
    「盗難防止機能なんてサイドパネルに鍵掛けたほうが早いやろ、能書きはいいから安くしろ」いわれました(笑)

    マイニングのほうは、WSや廃サーバー部品を使った仕様を研究中です。
    廃品でも850W~1200W位の結構良い電源が載ってたりしますんで、相場が崩壊している低クロック低電圧の怪しげなXeonやRegのメモリが使えますので初期投資が爆安で以外と悪くないです。

    • miner_taro 投稿者返信する

      ご覧いただきありがとうございます!
      そうですね確かにww

      ハードオフ回ってる方もちらほらいらっしゃいますね。
      ただ特にマザボが古いものですと1〜2枚しかGPUを認識しなかったりして案外どっこいどっこいだった、というのがありますので、そこらへんとの調整になりそうですね。
      ストレージと電源は中古で十分です!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA