中国でのマイニング禁止は案外影響が大きいかもしれない

どうもみなさんこんにちは

今回最近市場を賑わせている中国の動向についてです。

今回はウワサにウワサを塗りたくったような内容です。

事実確認はしていませんのでその点だけご注意ください。

(なぜ書くのかというとウワサでも市場は動くのでそれに備えるためです)

 

マイニング禁止の情報は事実ではないというツイートがでたりしていましたが(ソースは忘れましたw)実際現地では撤退の動きがあるようです。

以下の記事で詳細が書かれています。

中国のビットコイン規制によりマイナーがASICとGPUを売却開始

 

私も噂レベルで聞いた話ですとある程度の規模のマイニングファームをしているところに政府から何らかの話が来たとのことです。

現地のマイナーは続ける場合は他の国にマイニングマシンの輸出を始めているとのこと。

 

中国の取引所停止でマイナーが換金できないので中国ではマイニングできなくなるのとの話もありますが、元の増刷(噂レベル)やその他の情勢を加味すると資産を国外に移動したいプレッシャーの方が大きくマイナーが電気代などの維持費を払うために換金するくらいのBTCの買い需要は十分に国内であるだろとのこと。

取引所が閉鎖されてもユーザー同士の相対取引ができるサイトがありますのでリスクはありますが引き続き換金はできます。

 

マイニングを強制的に禁止させるためには金盾(グレートファイアーウォール)というものを使うなどしてビットコインネットワークへのアクセスを規制する必要があります。

VPN等で掻い潜れる、掻い潜れない等はいろいろあるとは思いますが何れにせよ大きくマイニングするのは難しくなるとは思います。

 

もし金盾で規制されてしまった場合中国内のチェーンと世界のチェーンと分裂が起きてしまい、どこかで繋がったときに短い方のチェーンが消されてビットコインが消える。。。なんてシナリオもなくはないと思います。

(ビットコインは細かいチェーンの分裂は日々起きていますがチェーンの長い方を正とするというルールがあります。劣勢のチェーンは消えます)

 

 

市場価格について


もし上記のように本当に中国でマイニングが規制された場合市場価格はどうなるのでしょうか。

もちろんビットコインにとってネガティブなニュースなので下がるでしょう。

それに加えて中国のハッシュパワーがすべて抜けるということはDiffの調整が行われるまでの間重大な送金遅延が起こる可能性があります。

そうなるとウォレットに入れている人は売ることもできずただ暴落を眺めていることになるでしょう。

いくらまで下がって反発してなんて話はここではしませんが、短期的な暴落もあるということは覚悟する必要があります。

 

マイニングはどうなる


ビットコインのマイニングはDIffが下がるのでたくさん掘れる可能性はありますが、同時に価値が落ちるので枚数は増えるが売ってもということになりかねません。

 

そこでビットコインのマイナーたちはおそらくビットコインキャシュを掘り始めると思います。

ビットコインキャッシュはDIffの自動調整機能の中にブロックタイムの調整が含まれています。

ビットコインはブロックタイムが変わらないのでDIffの変更には時間がかかります。

キャッシュの方はブロックタイムが短くなり少なくなったマイナーでも回せるように調整がなされます。

ビットコインはひどい遅延だからキャッシュの方を使おうとビットコインキャッシュの価値が上がりマイナーもキャッシュを掘ったほうが利益率が良くなるのでキャッシュ側に移行していきます。

そうすると更にビットコインのマイナーがいなくなりDiff変更がなされるブロックタイムまでの時間は長くなります。

いずれDiffは戻るとは思いますが、その後どうなるかはわかりません。

そんないざこざの間にイーサが基軸通貨になる可能性も十分にあります。

 

まとめ


マイナー、トレーダーとしてできることはやはり情報収集につきます。

チャートの方では昨日レジスタンスラインを抜けて下げトレンドが終わったかと思われましたが、こういうニュースがだんだん明るみになってくるとお金を引き上げる人も増えます。

さらに気になるのが新規参入の入り方が鈍いところです。

これだけ上下してると焼かれた方も多いと思いますが、その恐怖感が新規参入の方を止める要因になっているとしたら、それ自体も価格を下げる要因となります。

 

これらの内容は今後1ヶ月のうちにあらかた明らかになります。

もう一回底をつけるか、一気に吹け上がるか。。。神のみぞ、いや、中国のみぞ知るといったところでしょうかw

それではこんかいはこのへんで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA