ビットコインをGPUでマイニング!?(BTGとは?)

どうもみなさんこんにちは

 

タイトルに書いたとおりビットコインをGPUでマイニングできるようになるかもしれません!

 

という今回は若干釣りじみたないようなのですがお付き合いいただければと思いますw

 

まずマイニングというと基本的にはイーサリアムやzcashを代表とするいわゆるアルトコインがメインですが、今回はなんと!

アルトコインです!

 

はい、ビットコインはビットコインでもアルトコインなんです。

実はビットコインゴールドという新しい通貨が10月の25日にメインのビットコインから分かれて派生しようとしています。

名前にはビットコインとついていますがビットコインと関係ないとまでは言いませんが個人的には便乗コインくらいのイメージです。

ただ、このコインの面白いところは今までビットコインの派生コイン(例:ビットコインキャッシュ)では基本的にはビットコインと同じくASICと呼ばれる専用の機械をを使わないとマイニングできませんでした。

正確にはマイニングはできるのですが、そのような専用機械が出てきたため一般のパソコン等では処理能力で太刀打ちできなくなりほとんど掘れなくなってしまいました。

それが今回のコインではみなさんの家にあるパソコンでマイニングできるようになります!

この話から広げてビットコインゴールドが出て来るに至った理由を予想の範囲ではありますが書いてみたいと思います。

 

中央集権化


ビットコインを始めとした暗号通貨のいいところは非中央集権であり、政治的な圧力等が介入してこないというところなのですが、仕組み上マイニングのパワーの過半数を牛耳れる状態にあるとビットコインを好きなようにできてしまいます。

マイニングで収益を得るために電気代の安い中国に大量にマシンを置きマイニングをする投資家が増えたわけですが、それが進むに連れ、中国にハッシュパワーの大半が集中してしまう状態になってしまい事実上中国がビットコインを動かしている状態になってしまいました。

チャイナリスクなんて言いますが、まさに今の中国のようにいきなり規制を始めたり政府の何かしらの思惑あっての行動にビットコインの価格が動かされてしまうわけです。

その解決策は世界各国にハッシュパワーを分散することです。

どの国で何が起きようとビットコインの稼働には何ら問題無いというのが本来は望ましのですが、現状中国でマイニングが禁止になろうものなら、重大な送金遅延の発生や、それにともなった価格の暴落などの問題が発生してしまいます。

というか現に発生していますが。。。w

 

ASICが悪い?


上記の問題の原因の一つにASICの開発が進んだというものがあります。

ASICはとにかくパワーがすごいので開発が進むと一気にハッシュパワーを牛耳れるほどのハッシュレートを叩き出すような製品が現れます。

今のASICもそうですが新しいASICが出てからDiffの上がり方がエグいですよね。
力関係を簡単に換えてしまうもの、それがASICなのです。

そのASICが簡単に作れてしまうということは要するに上記の問題が引き起こされる可能性が高くなり、分散化という意味ではあまりよくないことになるわけですね。

 

 

そこでビットコインゴールドの登場です!


同じビットコインはビットコインでも今回ハードフォークで新しくできるビットコインゴールドはアルゴリズムが違います。

アルゴリズムと言うのはマイニングする際にどんな機器でマイニングできるのか、またはできないのかを分ける大きな要因になります。

例えばビットコインですとSHA256というアルゴリズムなのですが、これは簡単にASICが作れてしまうような単純なアルゴリズムです。

それに対して例えばイーサリアムはEtherという複雑でASICが作るのが極めて困難なアルゴリズムを採用しています。

これにより今もイーサリアムはGPUでしかマイニングできずASICが現れないわけですね。

それ故集権化せず分散してマイニングができています。

ビットコインゴールドも同じように名前は違いますがEquihashと呼ばれるアルゴリズムを採用しています。

これはZcashと呼ばれる通貨と同じアルゴリズムなのですがイーサリアムと同様複雑なアルゴリズムなのでASICの開発が困難です。

これによりZcashもASICが未だ出てきていないわけです。

ビットコインゴールドは複雑なアルゴリズムを採用することで大元のビットコインのようにマイニングが集権化してしまわないように考えられた新しい通貨なわけですね。

それ以外のちがいに関しては大体ビットコインと同じですがDiffの調整が違ったりブロックサイズが違ったりと、少しずつ改良は加えられているようです。

 

 

とここまでいいことばかり書きましたが公平性を保つためにネガティブなことも書いておきます。

管理人はマイニングをやると同時にしっかりしれを運用して増やして行かないといけないと考えています。

その面から、自分がお金を持っていたとしてビットコインゴールドを今から買うか、と考えるとまだ私は馬鹿にした段階です。

利用者からすればマイニングどうこうは関係なく、とにかく安全にしっかり回ってくれればいいというのと、新しく何かをやろうとは思わないというところからビットコインゴールドがビットコインを超える価値をつける可能性は極めて少ないと見ています。

 

マイニングする通貨が将来上がることもマイナーとしては大きなインセンティブになりますのでここは意外と重要な部分です。

ただ、こう思えば思うほど最近のモナコインを無視できなくなってきます。

(20円台→700円台へ)

 

と、考え始めるとわけがわからなくなってきますねw

 

趣味でやる場合はそんな事考えずに新しく出た通貨はdiffが低いうちにたくさん掘るのが今のところド安定のやり方とはおもっていますので、私は間違いなく掘りますw

ということで新しく出てくるビットコインゴールド、どんなふうになるかワクワクしながら待ちましょうって話でした!

それではこのへんで~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA