規格外!曲者マイニングマザー!?

どうも皆さんこんにちは!

 

安いキーボードからちょっといいゲーミングキーボードに変えたのでウキウキしてる管理人です。

(ちょっとまだ慣れないから誤字脱字増えそうなんで見つけたらご指摘よろしくです。。。)

 

 

さて、題名にもある通りですが今回はまさに規格外(ATX規格を逸脱している)のマザボをご紹介したいと思います。

このブログを見てくださっている詳しい方だと「あれ?この前もなんかそんなの紹介して動かない~って言ってなかったっけ?」と思われるかもしれませんが、今回は華麗に発言をひっくり返しますw

今回は値段をのぞけば神マザーです!

見ていない方はこちらに記事を参照してください。

型番は

Colorful C.B250A-BTC PLUS V20

型番を見る感じBIOSTARと同じB250チップを使っているようですねぇ

CPUソケットはLGA1151

セレロンのG3900やG3930あたりが使えるので家に積んである方にも安心!(家にセレロン積んでる方が安心できないというのはさておき。。。)

値段はツクモ店頭で税込み約25000円でした。

 

まずは写真から

 

う~ん長いですねぇw

前回のONDAのは6枚でしたがこちらは8枚GPUが刺せるようです。

 

そしてIOポートがこちら

HDMIがついてるのがめちゃくちゃいいですが、その認証分のお金ケチって安くしてくれたほうがありがたかったですw

USBは二つ。ロジクールのUnifyレシーバーさせばキーボードとマウス両方使えるのでOSにUSBメモリを使ったとしても足りますね。

 

 

そして注目すべきは24pinの電源入力がないことw

もはや電源すらも普通の電源を使わせる気はないようです。

 

これがCPUの電源ピン

見えませんが12V INと書いてあります。

ただここに普通に12Vをさしても動きませんでした。

 

 

ジャン!

何がどうなってるかわかりませんよねw

マザボから出たケーブルがまたマザボに戻ってるとか何事w

実はマザボの端っこに専用の12V outがついています。

ここからアウトしないとなぜか動きませんでした。

おそらく電源からのピンアサインが違うとかそんなところでしょうけど取り合えず動いたので深追いはしないことにします。

 

 

さてここまでで気づきかと思いますが、マザボに電源つないでなくね?とおもった方、鋭いですw

 

実はこのマザーの側面にある12V inがマザボ自体への電源供給&GPUへのマザボ側からの電源供給を一括でやっているようです。

 

少なくとも1本さしておけばGPUへの補助電源は電源から直で送るとして、マザボ側が事足りるようです。

(サーバー用電源を複数台使ってまして、負荷分散するために2本つないでいます)

とまぁつないでみるとこんな感じになります。

完全に12Vの入力だけで動いています!

これはセッティングが楽ですw

ただなんでCPUの12VoutをもっとCPU 12Vinの近くに作ってくれなかったんだろうと思いましたね。
今はGPUの下を通していますが使っているものが電源に付属していたケーブルで、これが短かったら終わってましたw

 

このようにUSB(写真ではSDカード)にOS入れることでSSDも不要になりSSDへの電源供給しなくてもよくなるので真の12V単体動作が可能になります!

 

 

あとこれはさすが!とおもった点が以下の写真です。

 

GPUを抜き安いようにロックが外されています。

何枚ものGPUさすとCPUに近い側のほうから外さないとロックに手が届かず一回さすと外すのめんどくさいみたいなあるあるが見事に解消されています。

 

 

あと最後に私の環境だけかもしれませんが少し問題があったので書いておきます。

 

HDMIをさした状態で初めて起動すると(電源をさした最初の起動という意味)なぜかBIOSの画面がでてすすめませんでした。

HDMIを抜いて起動すると画面は見えませんがUSBのアクセスランプが光って起動しました。

その起動している途中にHDMIをさしても何も映らず、電源を切るとethOSのあの終了前の画面が出て、その次の起動では普通に画面もでて起動しました。

 

まとめると

HDMIをさした状態で電源オン→BIOSで止まる

HDMI抜いた状態で電源オン→ethOS起動してマイニング開始する

その起動中にHDMIさす→次回起動時から正常に画面でて起動する

 

といった感じでした。もし困ってる人いたら試してみてください!

 

 

それではこのへんで!

規格外!曲者マイニングマザー!?” への8件のフィードバック

  1. Awayuki 返信する

    前にColorfulのMB用とかかかれている6pinの両端子がオスのケーブルが売っていて意味が分からなかったが
    12v outから繋ぐためのケーブルか~
    やっと理解でした。

    HDMIの問題はダミープラグを使って解消とかもあるようですね。
    マイニング用のパーツとして売られているのを見かけるので
    何かチップセット自体などに根本的に問題があるかもしれませんね。

    • miner_taro 投稿者返信する

      そうですね!あれはマザボからoutして使うものですね~
      ただあれ別にケースに収めるとか泣ければ必要ないのでそこまで差し迫って買う必要があるかと言われればないって感じですね~

      いやHDMIをさしてると起動しないのでむしろダミーをささないほうがいい感じですね。
      ですねぇ
      同じボード使ってる人から私もです!なんて話が来るのを待ってますw

  2. AKAMA TARO 返信する

    ColorfulってP104-100とかP106-100だしてるベンダーでしたよね~。

    • miner_taro 投稿者返信する

      そうなんですね!
      知りませんでした。
      私はコンピューテックス以降よく聞くようになりましたねぇ。

  3. kIM 返信する

    少し質問なのですがこのマザーは12V_PCIE_INにさして12V_PCIE_outの方からグラボに挿すようなタイプではないのでしょうか?ケーブルと見た目をすっきりさせるために。その分ケーブルは倍必要になりますが。
    電源からグラボに直挿ししているのは、その方が安心だからでしょうか。
    気になりましたので質問してみました。
    INとoutの使いが全く違う用途のマザボであれば無知な為失礼しました。

    • miner_taro 投稿者返信する

      使い方としては全くおっしゃる通りです!
      ケーブルが足りない関係で電源から直刺ししてます。

  4. kIM 返信する

    マイナー太郎さんいつも拝見させて頂いております。
    マザーボードも順調に稼働していることかと思われます。
    このCPUOUTとINですが4ピンオスと4ピンオスのロングケーブルにみえますが電源に付属していたもののようですが単品ではどこにも販売しておりません。
    他にうまく使用できるケーブル等の参考はありませんでしょうか。

    • miner_taro 投稿者返信する

      CPUの場合は既存のATX電源のCPUのところにさすものがそのまま代用できますのでわざわざcpu outから回す必要はありません。
      あのケーブルは日本では売ってないようなので私もATXのCPUピンをそのまま半分だけさして使っていますが特に問題は起きてませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA