マイニング報酬はどうするの?投資を考えてみる

どうもみなさんこんにちは

 

今回はマイニングで得た利益をそのまますぐに円にしてもよいのですが、せっかくなら仮想通貨を買ってみて値上がりを期待するのもおもしろいのではないかとおもい、新たに仮想通貨を買う(投資する)人向けに個人的な考えを書いてみようと思います。

 

最初にお断りしていますが、あくまで個人的な見解でポジトーク半分くらいとお考えください。

いろいろな考えがあるのでこの情報だけで判断せずに様々な情報を見て判断しましょう。

投資は自己責任です。思わぬ損害を被る可能性もあるので余裕資金で行いましょう。この記事の内容で生じたいかなる損害に関しても責任は負いかねます。

 

と、お決まりの注意書き終わったところで早速現在の仮想通貨全体を見てみましょう。

ビットコインの勢いは衰えている?


 

1年の期間で見てみると、BTC一強からETHをはじめとしたアルトコインへ一気にお金が流れ込み、マイニングブームが起きてからだんだんとその流れも落ち着き、BTCへ資金が逆流し、ETHをはじめとしたアルトコインははじりじりそのマーケットキャップを下げている状態にあるように見えますね。

仮想通貨を知らない人もビットコインくらいは聞いたことあるという人も増えてきて、最近はテレビのニュースでもビットコインの話題について放送されるくらいになってきました。

そう考えるとBTCを買えばまだまだ上がる!と思われるかもしれませんが上の図を3か月の期間で見てみましょう。

 

こう見るとすでにまたBTCからお金が抜ける流れが始まっているようにも見えますね。

ETHですが微妙に上がっているようにも見えますね。

 

 

価値を担保しているものが危ない?


さて、、、ここからだんだん怖くなってきますよ~

先ほどご覧頂いた画像はマーケットキャップといってコインに対してどれくらいのFiat(円やドル、ユーロなどの法定通貨)が入っているかの図です。絶対値ではなく%なのであくまで割合の図ですが。

そして次の図がこちら。

ビットコインの価格です。

8月1日から実に200%、2倍くらいの成長率を見せていますね。

でもここで少し疑問がでます。

マーケットキャップの割合は下がってるのにそれに反して価格が2倍も上がっている。。。

 

あくまで推測に過ぎませんがそれは以下の要因が関係しているかもしれません。

 

っとここからははじめての試みで仮想通貨決済を利用したpay per viewシステムで記事公開をしたいと思います。

 

投げ銭(5ドル以上)をしてくれた方のみ閲覧可能になります。

 

 

↓の画像を押すと決済システムにいけますので投げていただけると最終画面で続きの記事のURLが出ます。











名前はハンドルネームで構いませんがメールが正確でないと問題が起きた時や確認メールが届かないので間違えないよう注意してください。

 

アドレスが出てきますので、コピペもしくはスキャンにて入力後、送金の桁数を間違えないように送金してください。

 

もし承認後に記事URLに飛べなかった場合や途中でタブを閉じてしまったりした場合はminertaropayment@gmail.comに投げ銭時に入力したメアドと名前を添えてメールをください。

確認が取れましたらすぐに記事をお送りします。

はじめてのサービスで未だ使い慣れないのでおそらくスムーズにいかないとおもうので途中で方式変える可能性があります。(払ったのに見れないみたいなことはないので大丈夫です)

 

それではこのへんで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA