NicehashがついにGOX!?

 

どうもみなさんこんにちは

人生初GOXにあった管理人です。

 

おとといの夜くらいにNicehashがメンテに入って、ちょっとで終わるから待ってねぇ!みたいなツイートをしていたNicehashですが、だんだんメンテは終わらないことに不安を募らせた人が、自分のNicehash walletの中身が0になっていることに気が付きました。

以下のツイートですね

 

それに対してのメンションで確かにビットコインが送金されているのがわかります。

しかもちょっとリアルだなと思ったのが

最初に振り込むときに0.01BTCでテストしてるんですよね(笑)

あるあるだぁと思った方たくさんいらっしゃると思いますが、たくさん振り込む前って1回テストすると思うんですけど、手当たり次第に盗んだというより盗める状態にあって冷静に送金テストもできるほどだったのかなとかいろいろ考えてしまいました。

 

かくいう私も4日分ほどの報酬がたまっていたのできれいにGOXされてしまったのですが、まだ普段から外部に送金していたのでよかったです。

コミュニティの中ではnicehash walletを常用している方もいたようでなGOX額も結構な額に。。。

まだ戻ってこないと確定したわけではないですが、こういうこともあるんだとコインのセキュリティ対策について改めて考えさせられる機会にはなりました。

 

代替サービスは?


かなりの方がNicehashを使われていたと思いますが、それがいきなり消えて大量のプール難民でどこもあふれています(笑)

Nicehashはかなりのユーザーを抱えていたので、いきなりほかのプールになだれ込んで、だいたいどこのプールも不安定になっています。

 

何でもいいから取り合えず掘りたいという方はまず直掘りを検討してください。

ASICの方は幸いZpoolというサービスがあり今まで通りBTCに変えてよくわからない採算性のいいアルゴでマイニングできます(8日現在はqubitしか生きていないようでほかのアルゴのプールは死んでいる模様)

 

GPUマイニングでもBTCでペイアウトしたい場合


今までNicehashが客から払ってもらったBTCをペイアウトに回すことでうまいことBTCへの見掛け上の変換というのが成り立っていたのですが、それができなくなってしまったので、疑似的にそれを再現する方法はなくはないです。

変換サービスを使う

changelly

shapeshift

 

こちらの2つのサービスを使えば掘ったコインを指定されたウォレットに送るだけで自分の欲しいコインに変換して戻ってきます。

簡単に言えばコインの変換サイトです。

ただレートがいいのか悪いのかはわからず、少々不透明な部分もあるのでそこを納得できる方はおすすめです!

 

レートも自分で決めたい場合はやはり取引所へ送って都度都度好きなコインに交換していくしかないかと思います。

大変手間がかかりめんどくさくはなりますが、現状一番確実なのはその方法かと思います。

 

 

やはりNicehashないと大変ですね。。。
早期復活が待たれます。

それではこの辺で!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA